×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

etcカード選ぶならこれでしょnet必須

etcカード選ぶならこれでしょnet必須

【楽天etcカード】

 

当サイトでは、年会費無料でETCカードが持て、発行手数料もかからないライフカードをお勧めしています。

 

ライフカードは、通常時に1000円のカード利用で1ポイント(6.67円相当)が貯まります。

 

このポイント付与率が入会から1年間は1.5倍、さらに誕生月にはポイントが5倍になります。

 

 

高速道路の料金所をスムーズに通過できる「ETCシステム」を利用するためには、車の情報をセットアップした「車載器」のほかに「ETCカード」が必要になります。

 

ETCカードの発行をするとき、クレジットカードをもっている人は、追加する形で作ることにより、月々の利用額をまとめて把握できるなどのメリットがあります。
また、クレジットカード(親カード)ともに「年会費無料」で発行できる場合は、大変お得だといえます。

 

大手通販サイト「楽天カード」に付帯発行可能な「楽天etcカード」は、「ダイヤモンド会員」と「プラチナ会員」以外は、年会費540円(消費税8%込)が必要になります。

 

ちなみに、親カード自体の年会費は無料のため大変残念ですが、高速道路の通行に利用した場合、「100円=1ポイント」という高還元率が大きな魅力だといえます。

 

高速道路を利用するシーンといえば「長距離移動」を考えがちですが、短い通行区間を頻繁に利用する人にとっては、このポイント還元率の高さはやはりうれしい存在です。
ただし、楽天etcカードの場合、申し込みから手元に届くまでの期間が長いため、今日・明日の利用には間に合わないことがデメリットになるかもしれません。

 

それでも、長期的な利用を考えた場合、楽天etcカードを作るメリットが期待されることもたしかです。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ